設置について

Q.A.
設置は簡単か?電源さえあれば、モニターとカメラの通信はワイヤレスになりますので、比較的簡単に行えます。
カメラを室外に設置される場合は電源BOX設置等、防水性を確保できる電源の配線が必要になります。
ACアダプターは防水か?ACアダプタは防水ではありません。
カメラを室外に設置される場合は、防水性を確保出来る電源BOXの設置が必要になります。
ACアダプターの規格、寸法は?屋外カメラ(JA-PO1031-WP)用:12V 1A、5.5×2.1×10.0(mm)、 ケーブル長さ3m/DC5.5mm
モニター(JA-T6204-W)用:5V2.5A、 3.5×1.35×10.0(mm)、ケーブル長さ1.2m/DC3.5mm
カメラ電源ケーブルの条長は?0.2m
どの様な壁面にも取り付け可能か?ネジ3本/アンカー3本も付属しておりますが、全ての壁面に適合するものではありません。
事前に施行業者の方などにご相談下さい。尚、工具類は付属していません。
水中への設置は可能か?出来ません。IP66は風雨に耐えられる程度の防水です。
モニターを増やせば、何台でも同環境に増設可能か?基本的には可能ですが、電波干渉の要因となりますので、モニター同士を離してご使用下さい。
(モニター間最低目安:0.5m、カメラ間最低目安:1.5m)

仕様について

Q.A.
電波は300mというのは?半径300m間に障害物も妨害電波も無い、見通し環境でのメーカー実測に基づく距離になります。
カメラの追加は何台まで可能か?最大4台までです。
カメラを複数接続した時の音声は?1台毎の選択式になります。切替可能です。
画像の調整は可能なのか?解像度300万画素と100万画素の切替はOK。
使用出来るmicroSDカードは?128GB迄の対応となります。
microSDをフォーマットはできるか?本製品でフォーマット可能です。
microSDへの録画可能時間は?録画条件にもよりますが、目安として32GBのmicroSD、カメラ1台で約40時間、カメラ2台で約20時間、カメラ4台で約10時間となります。
上書き録画できるか?出来ます。上書き録画はカード容量がいっぱいになった時に、古いデータから上書きしていきます。
録画は自動でされるのか?モーション検知にて自動録画されます。
モーション検知録画とは?カメラに搭載されたセンサーが、人の動きを検知した時に自動で録画されるシステムです。
検知されると、遡って5秒録画保存開始し、約30秒のファイルが作成されます。録画形成中に再検知されると、10秒延長されます。
スマートフォン・タブレットに検知を通知する事も可能です。
モーション検知の範囲は?60° 約7m以下
マニュアル録画はできるか?できます。アプリで自由に録画可能です。
スマートフォン・タブレットからも録画できるか?できます。
日時は正確な時刻に自動設定できるか?できます。
モニター画面の表示保護があるか?有ります。
システムの対応用語は?日本語、英語、中国語
モーション検知のアラームを消せるか?できます。繰り返しアラーム設定も可能です。
モーション検知はアラームだけか?モニターのLED点灯による通知も有ります。
ネットワーク回線への接続方法?Wi-Fi(2.4GHz)にて接続します。
モニターのバッテリー交換は可能か?無くても使用できます。(別売品)
一つのアプリにモニターを何台登録できるのか?無制限
一つのモニターで、スマホ/タブレット端末に何台まで登録が可能か?何台でも登録は可能。ただし、同時に接続できるのは3台~4台まで。
フレームレートは?15fps
カメラの移動検知(録画)方法は?1. 赤外線モーションセンサー
2. 画像解析による移動体検知
レンズ規格は?屋内カメラ(JA-CA43):300万画素、f3.8
屋外カメラ(JA-PO1031-WP):300万画素、f4.0